【キャラクリ中毒者続出中】 真・三國無双8Empires体験版

リリース
この記事は約3分で読めます。

コーエーテクモゲームスからリリースされる、『真・三國無双8Empires』
2021年12月23日の発売に先駆けて、既に体験版がリリースされていることはご存知の方が多いかと思います。
実際にわたくしRONIN JAPANは体験版を触ってみたのですが、みなさんお察しの通りの内容でチュートリアル諸々を体験できるようになっております。

体験版にハマる

「何言ってんだコイツ?」と思われるかもしれませんが、ハマってます。
チュートリアルの類を延々やってるとかそんなのではなく、キャラクタークリエイトにハマってます。

キャラクタークリエイト

細かい顔の作り・体型・声質・服装が設定可能で、一見煩雑になりそうなイメージですが、ベースパターンからの製作が出来るので、結構適当に作ってもイイ感じに仕上がるのはありがたいです。

製品版へのキャラ移行

耳にした話なのですが、体験版で作成したキャラクターは製品版でそのまま使用できるそうなので、もう既に購入する予定の人は今のうちに作りまくっておくのもいいでしょう。
キャラクリが豊富なゲームって、本編進みたいけど変なキャラでやりたくないから、キャラクリで足踏みすること多いんですよね。なので、これはホント助かると思います。

どんなのが作成できるか?

それでは、どんな感じのが作成できるか見てみてください。ちなみに、私自身の完全に偏った趣味趣向が反映されていますので、そこはご容赦ください。

スネーク

ビッグボスと言うよりもMGSVのベノムスネーク的な感じでしょうか。顔のアクセサリーに眼帯があったので、妙な使命感で作成しました。

真島の兄さん

スネークさんと同じく、眼帯といえばこの人だろう!と作成しました。キャプチャーした際、海外のフレンドから「Majima?」と聞かれたことから、作成成功だと2828しました。

草薙素子

女性キャラも作ってみたいなと思い、戦場で暴れる女性を想像した時、真っ先に『攻殻機動隊』の草薙素子が浮かんでしまいました。TV版と押井監督版両方好きなせいか、ちょうど中間な雰囲気になっております。

キアヌ・リーブス

現実世界のヤバい奴も作ってみたいなと思い、すぐに浮かんだのは、キアヌ・リーブスという名前で表向き俳優活動をしている、本名はジョン・ウィックという裏稼業の人でした。

松田優作

裏稼業路線の日本代表に挙げたい、松田優作。
でも、本当に作成難しいんです。
資料にしようと画像検索でいろんな作品の顔をチェックするんですが、それぞれの作品で顔が全く違うんです。なので、あえて映画『蘇る金狼』あたりの野性的な雰囲気が限界突破している時の姿をチョイスしました。

Twitterで見つけたイイ感じのやつ

同じようにキャラクリにハマっている人が作成したもので、「おほっ」ってなったやつを紹介します。

最後に

「体験版」って耳にすると、肝心なところに手が届かないイメージがありますが、前述の通りキャラクリは製品版に移行できるので、キャラクリしまくって発売日に向けて万全を目指すのも楽しいですよ。イイやつできたらSNSでお披露目するのもいいかもです。

タイトルとURLをコピーしました