初見でも混乱しない、ボイスチャットとゲームの音量調整

MMCより
この記事は約3分で読めます。

調整方法

  1. Xboxボタン(しいたけ)を押してメニューを開く
  2. 「パーティとチャット」を選択
  3. パーティの参加者の音量を設定

これでいけます。

ステレオヘッドセットアダプター

ゆったり調整できるゲームならいいのですが、瞬時にパパッと調整しなければいけないゲーム、とくにFPS・バトロワ系は手元で調整できる『ステレオヘッドセットアダプター』がいいと思います。私もこれ使っています。

ヘッドセットから出る総音量の大小、その内のゲームとVCの割合を調整する感じで、マイクのミュートボタンもあります。

自分好みのヘッドセットやマイク付きのイヤフォンを気軽に使いたい場合は重宝します。

ただ、今は純正の新品は売っていないようで、サードパーティ的な製品で探すしかないようです。

以下は参考まで

SHEAWA Xbox コントローラー用ステレオヘッドセットアダプター

Xbox ワイヤレス ヘッドセット

先述のステレオヘッドセットアダプターがラインナップから消えたのは、これを推したいのかな?と個人的には思ってます。正直私も欲しいです。特徴は

  1. マイク収納可能
  2. 左イヤーカップのダイヤルでゲーム/チャットの音量バランス
  3. イヤーカップのダイヤルでボリューム
  4. 話していないときは、自動ミュート機能
  5. 手動ミュート ボタン搭載
  6. 最大 15 時間のバッテリー
  7. Bluetooth対応機器とペアリング可
  8. アプリで詳細設定

と、『ステレオヘッドセットアダプター』機能を持ちつつ、無線かつ結構機能モリモリなのに

Xbox ワイヤレス ヘッドセット 価格10,978 円 (税込)

音響への飽くなきこだわりのある方にはアレかもですが、実用性は高いなと思い、私は購入をする予定です。

なお、Amazonに出てる定価割ってる製品よろしくないという報告もらってますので、リンクは貼りません。

公式ページはコチラ

Appleのイヤーフォンはマイク不可

AppleのiPhoneに以前同梱されていたマイク付きのイヤーフォン、以前にVCに使ってみたらマイクが使えませんでした。音は聞こえます。

おそらく、ジャックの溝がAppleは特殊らしく音声は聞こえても、声は届かない仕様のようです。

Apple好きな私ですが、これにはさすがに「そういうとこやぞ?」と言いたい。

ヘッドセットと私

私、RONIN JAPANはかれこれ7年前、タイタンフォールやりたさにXbox One (タイタンフォール同梱版)を購入してからずっとXboxでゲームをプレイしていたのですが、当初は一人でプレイしててマルチでもVC使わず黙々とやってました。

ある時、たまたまFPS系で仲良くなった日本人のフレンドから「VC使ってみんなと一緒にやりません?」というメッセージもらって、箱の中に入れたままだったヘッドセットを使おうとして、「こりゃねーな」と。FPSではまず使えないなと。

ゲームの音はスピーカー、VCは右耳から。
なぜかド◯ホルンリンクルを思い出すこれが同梱してあった

「こりゃねーな」と思ってすぐに、ヘッドセットを物色。最終的にMicrosoftの純正ヘッドセットを購入しいざコントローラーに接続。

今はもう販売終了みたい。今でも使ってる、夏場たまに耳がカイカイになる相棒

見事に快適VCマルチプレイ開始です。

だが、しかしハラハラする状況に。
前情報なしに繋いだから、ゲームの音量とVCの音量の調整がわからんのよ。

そういう経験もあり、特にseries Sが買えたっていう声がTwitterで溢れている今、同じような人が多いかもなので書いときました。

タイトルとURLをコピーしました