MacBook AirでXbox cloud gamingをやってみた

Xbox
この記事は約2分で読めます。

2021年10月1日から、マイクロソフトのクラウドゲームサービス「Xbox Cloud Gaming」(Beta)がスタートしました。

簡単に言ってしまうと月額1,100円の「Xbox Game Pass Ultimate」に加入していれば、スマホやタブレット、PCやMacなどでXbox用のゲームを楽しめるというもの。

で、です。
今回は私、このサイトの編集者兼サイト管理者のRONIN JAPANとかいう人が
Xbox Cloud Gamingは対応ブラウザでプレイできるということなので、永遠のライバル「Microsoft」と「Apple」にタッグを組んでもらうこととしました。

ですので、ちょちょいとレビューしておきます。

必要なもの

MacBook Air(PC)

いつも使ってるヤツです。
今年の初めに購入したM1チップ搭載メモリ16GBで、大半の作業はサクサクこなす、よい子。

対応ブラウザ

Macの場合はsafariを使用します。

Xbox純正コントローラー

Xbox oneに同梱されていたものが経年劣化したため、今年の5月末に購入し直したものをBluetooth接続で使用します。

私はすでに加入しているので、Xbox Cloud Gamingをちょっと試したい方は、1ヶ月分購入しても元は取れると思います。

やり方は次のページへ

タイトルとURLをコピーしました